森上教育研究所セミナールームで開催している特設教室
小泉国語塾 無料体験講座 2019年前期
講師小泉浩明
概要

国語を伸ばすためには、取り組み方のコツをつかむことが大切です。小泉国語塾の体験授業に参加して、国語が得意科目になるためのヒントを見つけて下さい。

 

日時 2019年1月20日(日)・26日(土)・27日(日)

10:00~11:20(新6年生 現5年生:途中5分休憩)

11:40~13:00(新5年生 現4年生:途中5分休憩)

場所:森上教育研究所セミナールーム

対象:新5・6年生(現4・5年生) ※保護者の方(1名)も、ご一緒にご覧いただけます。

内容:やさしい入試問題を題材に、「読み方」と「記述問題の解き方」を中心に指導します。

 

※詳細はPDFをご覧ください。

※講座に関するご質問・お問い合わせは直接小泉先生へメールをお送りください → hpkoizumi@white.plala.or.jp

資料お申込み方法等の詳細は 資料(PDF) をご覧下さい。
SKIP算数教室
講師山口栄一
概要

<SKIPの講師と本会の主旨> 

山口はこれまで大学・大学院で教育方法の教育・研究を通して、小学館のドラゼミの監修、学習塾や進学教室のプログラム開発、学習塾講師検定にたずさわってきました。

 

中学入試算数には、思考力を育てるための良問が数多くあります。社会人が就職の問題として取り組むSPIの非言語性の問題の多くは、中学入試算数と重なります。それだけ、中学入試算数は、思考力の育成に適しているのです。しかしながら、それも、つめこみ的、競争的に教えられれば、そのよさも失われます。入試を視野に入れなければならない小5、6年であればそれもやむをえない部分もありますが、小3、4年では、まだまだその必要はありません。

 

そのため、本会では、まだまだ時間的に余裕のある小3、4年生が、中学入試算数のなかで理解可能な範囲で問題に取り組み、算数・数学の教科特有の論理を理解し、その領域をその子なりに理解し、探究する機会を与えたいと考えています。それは、その後の中学入試だけでなく、論理的、数学的な思考力を身につけるために、もっとも重要なことと考えています。急いては事を仕損じます。したがって、SKIPでは、囲碁・将棋、プログラミングを活動の一部に取り入れ、理解を重視し、結果を急ぎませんので、その主旨を十分に理解し、ご参加いただくことをお願いします。

 

 

開講日:新小3  毎週水曜日 16時30分~19時

    新小4  毎週木曜日 16時30分~19時

(会場は16時からオープン。8月と次年度3月は原則お休み)

場所:森上教育研究所セミナールーム

費用:月4回 15000円(入会金なし、8月、3月は不要)

教室規模:小3、4とも、各8名以内。

問合せ・申込:PDFファイルをご一読の上、skip.yamaguchi@gmail.com 宛にお申し込み下さい。 

 

2018年4月15日に開催しましたSKIP算数教室開講記念講演「学びのエンジンを活性化するために」の音声をお聴きいただけます。 → コチラ

資料お申込み方法等の詳細は 資料(PDF) をご覧下さい。
小泉国語塾 新5年生実力錬成講座 3月~6月
講師小泉浩明
概要

最近の中学入試には、大学入試や高校入試ではないかと思えるような問題文が出題されます。しかも国語力の欠如は、国 語ばかりではなく、算数の文章題や社会の記述問題でも点数の差を広げます。6 年生になってあわてないためには、今のう ちに国語を得意にしておくことが必要だと言えるでしょう。 5 年生の実力錬成講座では、「物語文1・2・3」と「説明文1・2・3」を学びます。それぞれ 3 回、合計 6 回の授業 で受験に必要な国語の解法を指導し、2 ヶ月間で入試レベルの国語力養成を目指します。基本から分かりやすく指導してい きますので、考え方のコツをつかめれば短期間で国語力を伸ばすことが可能です。

※詳細はPDFファイルをご確認ください。

資料お申込み方法等の詳細は 資料(PDF) をご覧下さい。
小泉国語塾 新6年生実力練成講座 2月~6月
講師小泉浩明
概要

小泉国語塾は、「御三家など上位校を志望しているが、国語が苦手だ」とか「他の科目は良いのだが、国語が 足を引っぱっている」というお子さまに最適な塾です。2~6月に「実力錬成講座」、8 月に「記述力錬成講座」 を設置する予定です。 実力錬成講座では、「物語文の解法Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ」と「説明文の解法Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ」を学びます。それぞれ 3 回、 合計 6 回の授業で受験に必要な国語の解法を指導し、2 ヵ月で国語力を伸ばすことを目指します。 今回は実力錬成講座の受講生を募集します。入塾試験は実施せず、受付は先着順になります。「国語の成績を 伸ばしたい!」という生徒をお待ちしています。

※詳細はPDFファイルをご確認ください。

資料お申込み方法等の詳細は 資料(PDF) をご覧下さい。