• わが子が伸びる親の技(スキル)研究会
  • 森上展安の教育相談
  • 小泉浩明先生による中学受験個別相談
  • 無料公開シンポジウム
  • スキル研講師特設教室
  • スキル研講師の教材
  • お役立ち情報
森上教育研究所セミナールームで開催している特設教室
【適性検査対策】思考力養成講座
講師古谷広高
概要

  全国の公立中高一貫校の過去問や、それらをもとにアレンジされた問題を使用して適性検査型の問題への対応力を身につけるだけでなく、様々な問題にも応用できる思考力を養成するための講座です。

 

 実施回ごとにテーマを設け、問題の解き方だけでなく、問題の捉え方や考え方に重点を置いた講義を行います。また、適性検査ならではの問題を使用して、効率的かつ効果的なアウトプットのトレーニングも行います(アウトプットのトレーニングが十分でないと空欄の多い答案、設問に適した形での解答が書けない、ミスに気づきにくいなどの問題点が見られます)。

 

教室:毎週水曜日 

場所:森上教育研究所セミナールーム

時間:17時30分~19時30分(8月と2月は変更有)

費用:月4回 21,600円

対象学年:新小5・6年生

問合せ・申込:PDFファイルをご一読の上、jesda@ops.dti.ne.jp 宛にお申し込み下さい。

※森上教育研究所では受付をしておりませんのでご注意下さい。

 

4月22日に開催しました開講記念講演会の音声をお聴きいただけます。 → コチラ

資料お申込み方法等の詳細は 資料(PDF) をご覧下さい。
SKIP算数教室
講師山口栄一
概要

 本会の目的は、週1回3時間のプログラムのなかで、小3年生を対象として、システマティックに考える力(Systematic Thinking)を基礎に、自分が興味をもつ領域を探究(Knowledge and Inquiry)することを通して、論理的、主体的に考える力(Power)を育てることを目的としています。

 

 本会では、囲碁、将棋、コンピュータプログラミング、算数活動を行います。Systematic であるためには、自分が興味ある領域で、どのようにしたら向上していくのかという目的的な活動が大切です。3時間の前半では、囲碁、将棋、プログラミング(Scratch and LOGO/ Phython/ Basic )の領域の基礎を学びます。後半では、「算数・思考力検定」や「子どもプログラミング能力検定」(準備中)を通して、子どもたちがそれぞれ意識的、段階的に課題に取り組んでいきます。

 

 本会は、「子どもたちはもともと学ぶこと、考えることが好きなのだ」という教育哲学と、「能力は一つではなく、多様である」、「私たちは自分なりの理解を求めている」、「自己肯定感の基礎には自己効力感がなければならない」という認知心理学の理論から、そのひとつである論理・数学的な能力を中心とした活動を通して、自己効力感を高めていきたいと考えています。そのためには、何かを達成することよりは、学びへのエンジンを活性化することを重視していますし、活動として、中学入試問題や各種の算数パズルなどを通して、よい問題にじっくり取り組み、自分なりの理解を深めることを大切にしています。

 

 子どもたちがこの会での主体的な学習活動を通して、高学年での中学入試の基礎を作るだけでなく、その後の学習活動の基礎を作っていくことを願っています。

 

開講日:毎週木曜日 16時~17時

但し、夏期は7月31日(火)・8月2日(木)・28日(火)・30日(木)9時30分~12時30分

場所:森上教育研究所セミナールーム

費用:12000円(各種外部テスト検定料や参加費は除く)

教室規模:10名程度(数人のグルーブに分かれ異なるアクティビティを課します)

対象学年:小3生

 

4月15日に開催しましたSKIP算数教室開講記念講演「学びのエンジンを活性化するために」の音声をお聴きいただけます。 → コチラ

資料お申込み方法等の詳細は 資料(PDF) をご覧下さい。