研究会講師プロフィール

神尾雄一郎

1982年群馬県生まれ。開成中学・高校、慶應義塾大学総合政策学部卒。中央大学大学院にて公共政策修士号取得。 (株)ジーワンラーニング代表取締役として教育事業を営み、自身は国語専門講座「論理と情熱の国語」を主宰。小学生から大学生・社会人に至るまで、受験指導を中心に、生涯教育を見据えた講義を展開してきている。 また、2002年より、ディベートの指導者として母校開成中高の弁論部監督を務め、2014年、第19回ディベート甲子園高校の部において、最優秀指導者賞を受賞。2015年には、東京都荒川区教育委員会褒賞を受賞し、第20回ディベート甲子園中学の部において、開成中学を初の優勝に導いた。

関連サイト

ジーワンラーニング

NPO法人ロジニケーション・ジャパン

セミナー動画

国語  神尾雄一郎

2018年入試を徹底解説!開成中の国語を紐解く

Release 2021.11.8

国語  神尾雄一郎

2019年入試を徹底解説!開成中の国語を紐解く

Release 2021.11.8

国語  神尾雄一郎

2017年入試を徹底解説!開成中の国語を紐解く

Release 2021.11.8

国語  神尾雄一郎

2021年入試を徹底解説!開成中の国語を紐解く

Release 2021.6.1

国語  神尾雄一郎

2020年入試を徹底解説!開成中の国語を紐解く

Release 2020.5.22

セミナー参加者の声

・家庭内では当初全く開成なんて考えておりませんでしたが、ご縁があり、何度か足を運んだところ、子どもが大変気に入り、本日参加させていただきました。先生のお話をうかがいますます子どもは進学したがるだろうなと思いました。特に国語が弱く、あと1年強でどれだけ踏ん張ることができるが不安ですが、本日教えていただいたポイントを中心に取り組みたいと思いました。(小5男子母 2019年後期に参加)

・開成は一見傾向がよく変わるように思えましたが、長年通底して開かれる能力や押されるポイントがわかりました。(小6男子母 2019年後期に参加)

・国語の問題は本文(作者)と問題作成者が違い、リード文や文末に載る言葉の説明は問題作成者の意図があったというのが発見でした。本文に早く取りかかりたいため急いで読みがちなので丁寧に読むよう声かけをしようと思います。(小5男子母 2019年前期に参加)

・大学受験につながるお話で、今後どうしていけば良いのか道筋を教えていただきました。9つの誤答の見極め方を実践してみようと思います。(小3女子母 2019年前期に参加)

・今後問われていく内容が、中学受験においてどのような形で出題されるいくのか具体的に理解でき、とても参考になりました。我が家には小6の受験生もいますが、下の子もいるので、その子たちに日常的に身に付けさせていくべき力がわかり、とても良かったです。(小6女子母 H30年後期に参加)

・目先の中学入試だけをみるのではなく、大学までを視野に入れて広く取り組んでいかないといけないと思いました。日常生活の中で、様々なジャンルに興味をもち、親子で話ができるようにしていきたいと思います。(小1男子母 H30年後期に参加)