• わが子が伸びる親の技(スキル)研究会
  • 森上展安の教育相談
  • 小泉浩明先生による中学受験個別相談
  • 無料公開シンポジウム
  • スキル研講師特設教室
  • スキル研講師の教材
  • お役立ち情報
無料公開シンポジウム

「わが子が伸びる親の『技』研究会」講師の先生方と、あるいはその時々のテーマにふさわしいゲストをお招きして、学びの面白さを受験生とその保護者に味わっていただこうと準備しています。

無料公開シンポジウムスケジュール
第43回 2018年7月29日(日) 10:00~12:00
タイトル
【中学受験】十分な睡眠と運動がわが子を伸ばす!
講師
内容

<プログラム>
10:05~10:45 講演1  熊本大学名誉教授・医師 三池輝久先生(40分)
10:45~11:25 講演2  静岡産業大学副学長 元筑波大学附属駒場中高教諭 小澤治夫先生 (40分)
11:30~12:00  パネルディスカッションと質疑応答  

                                             司会進行  玉川大学名誉教授 山口榮一先生 (30分)

 

対象:小学生とその保護者 (その他一般の方の参加も歓迎します)

 

<登壇者プロフィール>

三池輝久先生

熊本大学医学部卒業。医学博士。小児科専門医、小児神経科専門医。日本眠育推進協議会理事長。アートチャイルドケア顧問。熊本大学医学部附属病院長を経て、兵庫県立子どもの睡眠と発達医療センター(参与)など現在も臨床に携わる。著書に、『子どもの夜ふかし 脳への脅威』(集英社新書)など多数。

 

小澤治夫先生

東京教育大(現・筑波大)大学院体育学研究科修了。医学博士。78 年から25年間、筑波大附属駒場中高で保健体育とサッカー部を担当。北海道教育大、東海大を経て静岡産業大学経営学部教授、2017年から現職。19 年開設予定のスポーツ人間科学部学部長就任予定。

 

山口榮一先生

慶應義塾大学大学院で教育学博士課程修了。玉川大学名誉教授。40年にわたり教育学部、教職大学院で小学校の教員養成に従事。専門は、教育の方法と技術。『おりがみ算数図形パズル』、『切り紙算数図形パズル』等を作成。他に小学館21世紀プログラム(通称ドラゼミ)を監修。現在はSKIP算数教育研究会を主宰。

 

<主催者からのメッセージ>

最近中学受験をする子どもたちをみていると、一回り小さくなった印象を受けます。体力も落ちているのではないか、と危機感さえもちます。実は学力を伸ばすには「睡眠」と「運動」だという本当のことを再認識していただきたくて、今回、斯界の権威に依頼いたしました。(森上)

 

<協力>

 

 

 

※1 会場は神田女学園中学校高等学校 1階 講堂 です。

 

※2 複数名で参加される場合は、人数分お申込下さい。

   例)家族3名で参加 → 申込フォームの入力・送信を3回行う

 

※3 電話での申込はご遠慮ください。

 

※4 ご質問・お問合せはメールで承ります。 ent@morigami.co.jpまでお送り下さい。

 

※5 席者へのテキスト送付、音声配信サービスはありません。

 
場所神田女学園中学校高等学校 [アクセスMAPはこちら]

↑ 参加希望のシンポジウムにチェックをして必要事項をご記入下さい。
お名前 * 姓:  名:
ふりがな *せい: めい:
E-Mail * ※半角
E-Mail(確認) * ※半角

ここでご提供していただく個人情報は、森上教育研究所主催「わが子が伸びる親の『技』研究会」及び特設教室のご案内に利用させていただきます。