研究会講師プロフィール
小板橋肇貴

大手進学塾元校舎長、講師。各進学塾で最難関を含め全てのコースを担当。現在、家庭教師や、個別指導の塾にて指導。

関連外部リンク
著書/DVDなど
過去のセミナー参加者の声・各単元のポイントがとても参考になりました。計算するにも工夫が必要だということがわかりました。今回も大変勉強になりました。夏休みを大切にすごしたいと思います。(小5女子母 2019年前期「4・5年生のための夏休み算数学習方法」に参加)

・わが子は塾の実力テストで算数の点数がとれずに悩んでいます。今回の内容で、きちんと図を描いて手順をふんで解答することの大切さを痛感しました。夏休みにまず図を丁寧に描いて考えることを徹底させたいと思います。(小3女子母 2019年前期「4・5年生のための夏休み算数学習方法」に参加)

・これまで塾の先生からお話を伺うだけで、同一方向からのお話が多かった中、今日は多方面からのお話をお聞きできてとても勉強になりました。○×△チェックはすぐに始めたいと思います。(小6男子母 2019年前期「6年生のための夏休み算数学習方法」に参加)

・教えていただいた○×△法は考えとしてはわかっていたのですが、実践できていなかったので加えていこうと思いました。問題を解くのは自分しかいない、受験を我が事として認識できる夏にしたいと思いました。(小6女子母 2019年前期「6年生のための夏休み算数学習方法」に参加)

・具体的な例をあげて説明下さりよくわかりました。あっという間の2時間でした。(小6女子母 2019年前期「6年生のための夏休み算数学習方法」に参加)

・問題と解くときのイメージの仕方を教えていただき、また、実際に親が問題と解いて考えてからの説明で、いろいろな意味で納得できました。子どもは勉強に取りかかるまでの時間が長く、困っていたので、どうしたらよいのかを教えていただきよかったです。学校の選び方も参考になりました。(小5女子母 2019年前期に参加)

・お話がとても面白かったです。いろいろな考え方があることや、これまでの自分のやり方でよいのだとも思いました。テストの点数が気になっていましたが、それよりも娘が日々きちんと塾で何をしてきているのか、考えているのか、図を描いているのか・・等々他に気にしなければいけないところがあるのだと思いました。(小5女子母 2019年前期に参加)

・図を描くことで理解しやすくなるのを初めて知りました。今まで思考力がないことをどうすればよいのか悩んでいましたが、「図を描いて考える」ことを子どもに伝えようと思います。自分でも実際に問題を解いてみて、理解出来ていないと解くことができないのだとわかり、子どもの気持ちを理解することができました。あまり怒りすぎないように気をつけます。(小4男子母 2019年前期に参加)

・日々何となくやらせていて、何となく困っていることを明確にして頂いた気がいたします。そして具体的な対処法(例えば15分で解く問題なら3分見直し時間をとる等)を提示していただき、今日から実践したいと思います。(新5年生男子母 2019年前期に参加)

・親子で算数のセンスがなく、どう勉強してよいのかわかりませんでした。パターンや量でこなすことをしないよう、気をつけたいと思います。(新小3女子母 2019年前期に参加)

・問題を解くためにどういった手順でやるのが大切なのかを整理することができました。また、実際に間違えた問題の対処方法を教えていただけたので今後の学習で実行してみたいと思います。(新小4女子母 2019年前期に参加)

・まだ塾に入っていないので、どこから何を取り組めばよいか分らなかったのですが、やるべきことがわかりました。わが子は算数が好きではなく、文章を読み間違えている事が多いので、しっかりと読むこと、情報整理をすることをやっていきたいと思います。(新小3女子母 2019年前期に参加)